よく読まれている記事

キッズラインの経沢香保子さんと敏腕編集者の箕輪厚介さんの会員限定の貴重な対談を共有。マーケティング論、どう人生を生き抜いていくか。

キッズラインの経沢香保子さんと敏腕編集者の箕輪厚介さんの会員限定の貴重な対談を共有。マーケティング論、どう人生を生き抜いていくか。
The following two tabs change content below.
本と野球とカナヘイが大好きな心理学✖️速読の情報編集の専門家/転職エージェントもやるフリーランス/特技の速読を活かした情報処理→抽象化→情報編集→あなたと知識をつなげます/新書は5分、100冊読む日も/食費より本代が高い/方向音痴力は定評がある清水淳一です

キッズラインで複数起業され著作も多数出されている経沢香保子さんと敏腕編集者の箕輪厚介さんの【会員限定の貴重な対談】を共有。マーケティング論、どう人生を生き抜いていくかなど学びが多い。

こちらに参加。

経沢香保子さん実績の素晴らしさはもちろん、生き方も素敵。女性が憧れる女性。

https://kidsline.me/magazine/article/59

参加が決まってから最高の時間にするため、また相手への経緯の一つとして当日の朝まで本やブログ、インタビューなど何度も読み返すと決意。実行。未読の本も購入。
 

本も内容が充実。怯える背中も押してくれる。

新人で550枚の名刺を集めたリクルートの飛び込みの話等は必読。楽天の三木谷さんとの話も面白い。また本はこのブログでも紹介する。

とりわけその中でも今日の内容に関係ありそうなのは下記。 

 

この本現在、月額一定額の読み放題サービスキンドルアンリミテッドで無料。女性はもちろん男性にもおすすめ。

内容

下記が一例

・ブレイクする人(本が売れる著作さん)の条件とは?
・マーケティング論
・交渉
・本当に出資したくなる人
・etc

 

本が売れる著者とは?

箕輪さんいわく、オリジナルティがある人。独自のものを持っている人。しかも強烈に。

 

たとえば、『人生の勝算』SHOWROOMの前田さん。原体験があの徹底度、突破力の原動力の一つになってらっしゃる。

ブロレスの青木真也さんもそう。非常識を徹底していたから勝ち抜けてきた。

表現者になりたいなら世間の目やつくった自分の殻をやぶれ。メリットどうこうの話ではない。

 

マーケティング

本が売れない時代に本をどうやって売るのか?

箕輪さんがおっしゃるには、

・偏愛
・過剰

そもそも自分がつくった本は自分が読者として読んで面白いかを問いかけている。そうでないものはつくらない。
真似には偏愛がない。コンテンツとして熱量がないものはこの先厳しい。
偏愛があるからやる。やりきれる。著者に憑依する。

・過剰
この時代過剰にやらないと伝わらない。過剰にやって、やっと読者の手に届く。

実際に本を売られる著者の方も熱量が過剰であること。

 

事業出資

事業出資の依頼が多くくる。基本的はお話をきかれているそう。ただ、それには条件が。

 

自分のことをどれだけ知っているかという点。コピペみたいなメッセージは遠慮したい。

「相談に乗ってもらえる人間でいようとも心掛けている。そのためには「相手の時間は相手の命である」という意識を忘れないこと。」

熱のなさが理由かもしれません。

 

生き方

箕輪さんがご紹介された芸人の萩本欽一さんの言葉が印象的。

「死ぬまでにページの多い人生にしたい」

成功だけでもない。失敗もどんどんする。エピソードの多い人生は楽しい。

 

交渉

譲らない気持ちが強い人が最後は勝つ。交渉は人と人との関係。

堀江貴文さんと幻冬社社長の見城さんへの本の依頼のやり方は違う。相手を知りぬく。相手のことを考えぬく。

 

清水淳一の感想

充実した内容に加え、心まで暖かくなる和やかな会に。

本の内容がどんどんリンクされる。濃い時間でした。

その理由のお一つはお二人とも魅力的なのはもちろん、非常に対談が巧み。

聞くべきものをしっかりわかりやすい形で聞かれている。相手を徹底的に調べられている。リスペクトされている。

また、そのレスポンスも素晴らしい。相手の話を本気で聞いている。

私も近い将来対談やトークショーもする予定なので今日の光景は目に焼きつけよう。

あと印象に残ったのは経沢香保子さん、本当にお一人おひとりを大切にされる方。

自分が目立つだけでなく参加者や秘書の方を立てることを徹底される。

皆を主役にされる。感謝を忘れない。

会う方みなが大好きになってしまう、そんな魅力あふれる方。

私もお声かけいただき、大変に光栄で嬉しかった。一生忘れないだろう。

さらにファンに。

私の友人も親の反対を振り切って大企業の就職を辞退し、前回起業されたトレンダーズに行かれた方も複数いらっしゃる。その強く惹きつけられた理由も今ならはっきりわかる。

 

また、キッズラインの社会への提供する価値が素晴らしい。

上記の本でもおっしゃっていたとおり。

・社会を進化させることをやる

・誰もやってないことをやる

・自分の強みを発揮することをやる

を具現化。

自分も事業をやっている、やるので心に刻む。

子育て中の方、男女問わず勧めていく。

今回の素敵な機会を創っていただいたお一人おひとりに心から感謝。ありがとうございます。

 

ただ、イベントはいって終わりではいけない。素晴らしい学びや想いを共有する。行動する。

おすすめ

8月9日の10時から六本木キッズライン本社でビジネスプラン、事業計画書の相談会が開催されるとのこと。

ランチ付きで6万円でお釣りがくる。

その計画を明確にすることで、自分への不安の解消や仲間や投資家にも納得されやすくなる。暗中模索の方は光が見える機会になるのでは。

そのためには相手や事業計画書を知る必要がある。著作や記事を読まれるといい。

必読本

ありがとうございます

 

何かお役に立てる記事になったとしたらうれしいです。Twitterなどで共有していただけると嬉しいです。

また遊びに来てください。ありがとうございます^^

よろしければフォロー等、お待ちしております。

https://mobile.twitter.com/432jun1

有益情報を流してると噂のツイッターのフォローどうぞ^ ^

https://mobile.twitter.com/432jun1

よく読まれている記事

シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

コメントお待ちしております。

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK