【早割あり】「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」で景色を変えれる人へ

【早割あり】「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」で景色を変えれる人へ

気になるイベントがあります。

それは、

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017

概要

今、日本の社会課題は高度化·複雑化しています。 これらの解決には、国や企業、団体、研究機関など、 組織の垣根を超えた協力が必要です。 「社会をより良くしたい」「日本の明るいビジョンを語りたい」 そんな思いを議論し、実践につなげる場

NewImagehttps://www.social-innovation.jp/

です。

予告動画

動画は情報密度が高いので、これからの広報に重要なキーになってきますね

分科会の一例

NewImage

ただ聴くだけではなくて、グループワークがあるのがいいですね! NewImage

話題のフィンテックも NewImage

働き方改革も NewImage

社会課題は解決しなければいけない

少子化や労働問題、貧困、格差、日本には解決しなくてはならない、 さまざまな社会課題があります。 毎日のようにニュースでも報じられています。

しかし、働きはじめたり学業が忙しくなると、 社会課題を考える余裕や関心が薄れがちになりませんか?

ですが、社会課題は放置していてもなくなるものではありません。

むしろ、連鎖で悪化します。 苦しい思いをする方が増えていきます。

解決するのは私たち一人ひとり

この課題は旧来からあっても、なかなか解決できていません。 イノベーションが必要です。

では、イノベーションは誰が起こすか? 小泉進次郎議員の言葉を借りると「イノベーションを起こす人は景色を変えれる人」。

この景色を変えれる人とは誰か?

遠い世界の人、特殊な人でもなくて、 私たち一人ひとりです

関心を持ち、何らかの形で少しでも何かをすること、 そのことが私たちが生きている社会、日本や世界が一歩でも良くなる道です

私、社会課題には強く関心を持ち続けています。

休日はボランティアにいくこともあります。

そこで感じた課題、社会課題は遠い知らない世界の話ではなく、 身近な世界で起きているものだということです。

問題に立ち向かう現場の声をきくことや、知識を持つこと、同じように関心を持つ人と触れることで、 思考や意識、行動が変わります。

今回はそのいい機会になりそうです。

私も時間をつくって参加する予定です。

下記の本も読み返します。

チケットを事前購入

有料イベントではありますが、 今なら早割で購入可能です。

オトクな学割もあります。

http://eventregist.com/e/sif2017

ありがとうございました。 会場でお会いしましょう!

詳細

https://www.social-innovation.jp/

ツイッター下記から1秒でフォローできます。

https://mobile.twitter.com/432jun1

最近の投稿

More

よく読まれている記事

シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

COMMENT ON FACEBOOK