99% の人が大間違い!人類を悩ましてきた問題に終止符!

99% の人が大間違い!人類を悩ましてきた問題に終止符!

日本全国のみなさんを悩ませてきたポストイットをどう剥がすか問題に、 終止符が打たれた。

99%の壁

99%の人はポストイットを下から外す。 (99%の数字のリソースは適当である。)

私の長い長いポストイット人生からすると、 横から外す瞬間を見たことがない。

1%な私

しかし、私は横から外す。

横からのほうが効果が高いと思っているからです。 外しやすいし、見やすい。

だが、皆は下から外す。

少数派の悩み

とはいえ、集団でポストイットをホワイトボードに貼るというときに、 私だけ浮く。

「相手の考えていることが聞こえるサトリの清水」には聞こえます。

輪を乱すなよ、チッ。

と。

(この現象のことを別名ネガティブシンキングといいます。)

ただ、私の横剥がしのポストイットの完成時の違和感がすごい。

統一感を乱している。

目立っている。

この孤立感は私の置かれた立場をあらわしているのか。 走馬灯が流れる。 音楽はプロジェクトXである。

注意されたたり、貼り直されたことも多い。 上から重ねられることは日常茶飯事である。

😢

それでも地球はまわる

負けそう、いや負けた

その同調圧力に負けそうになる。

いや、正直に言うと、何度か負けた。

集団でポストイットを外す時、いつの間にか下から外すときもあった。

負けるな!

しかし、それはならぬ。

それはザコ行為だ。

ガリレオよ!

このときこそ、ガリレオの話を思い出すときである。

彼は、無理矢理「天動説」を認めさせられた。

だが、裁判の最後には自説の「それでも地球は回っている」とつぶやいた。 その意志の強さを受け継がねば、何も人類は進歩しない

ガリレオは地球を回っているといったのは嘘

しかし、ガリレオの話は脚色であることを思い出した

紙ならぬ、神よ!

どちらが正しいのだ!!!

ついに決着!

ですが!ポストイットは横から外すということを謹んでご報告します。

下記の本の画像をご覧ください。

そう!!

ポストイットは、横からの方剥がすと

  • 反りにくい
  • 落ちにくい
  • んです。

    デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイドの98ページが私の味方だ。

    小さな話かもしれない。

    しかし、

    小さな工夫が大きな成果を産む

    何か教訓ぽいことをいいたがるのは歳なのか。。

    長い迫害の末に ただりついた横外し、 周囲を説得してでも、 ぜひ、試してみてください。

    デザイン思考を学べる本

    デザイン思考を活かしてプロジェクトをすすめることができるようになる本。 デザイン的にという言葉を使うと(たぶん)モテるようになります。(実証はしていません)


    ツイッター下記から1秒でフォローできます。

    https://mobile.twitter.com/432jun1

    最近の投稿

    More

    よく読まれている記事

    シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

    COMMENT ON FACEBOOK