よく読まれている記事

メルカリ必勝法がここに!MEGUMIさんがメルカリ小泉社長から聞き出されたメルカリ成功の秘訣は行動し続けて、徹底した改善をし続けること。

メルカリ必勝法がここに!MEGUMIさんがメルカリ小泉社長から聞き出されたメルカリ成功の秘訣は行動し続けて、徹底した改善をし続けること。
The following two tabs change content below.
本と野球とカナヘイが大好きな心理学✖️速読の情報編集の専門家/転職エージェントもやるフリーランス/特技の速読を活かした情報処理→抽象化→情報編集→あなたと知識をつなげます/新書は5分、100冊読む日も/食費より本代が高い/方向音痴力は定評がある清水淳一です

メルカリで出品されたものを見るのが大好きな清水淳一です。

意外なものがあって楽しい。

そんな私下記のイベントに参加。共有いたします。

  • メルカリを使うのがもっと楽しく、メルカリ♫
  • やりたいことがある方は偉大なお二人からより良いキャリア、生き方を歩める。

 

・前提情報

 

8/2(水)19:30-21:00
場所:渋谷区代々木1-32-11 Kビル6F QREATOR SCHOOL

登壇者はお二人。

http://amzn.to/2vfMqOr

97416

 

  • 株式会社メルカリ社長の小泉さん。メルカリとはフリマサービス。1980年生まれ→早稲田大学商学部卒業→大和証券SMBC→2013年12月メルカリに参画。2017年4月取締役社長兼COOに就任。
  • 聞き手はMEGUMIさん。女優業等マルチな活躍。

    トークショー トークショー→質疑応答。トークショーでは小泉さんにMEGUMIさんが質問するという形で進行。

    なぜ今のサービスを作ろうと思ったか?

    今期でメルカリは4年目。
    スタートした当初は類似サービスとしてヤフオク等があった。
    ただ、出品者はプロが多かった。

    スタート当初はスマートフォンの普及とシェアリングエコノミー、物を減らす文化、エコの潮流がきていてその点、マッチすると考えていた。パソコンは2000万台から伸び悩みしていた。スマートフォンの普及がチャンスと考えていた。

    サービスが個人に目を向けていたものだったので、個人のエンパーメントで社会は変わるという自身の価値観にもマッチ。

     

    新しいものを作るエネルギーはどこから湧いてくる?反対意見も多く、困難も多かったと思うが。

    そのような声も多かった。

     

    だが、信じてやり抜くことに尽きる。胆力が大事。

    実際に創業してから1年半は売り上げが0。

     

     ただ心配はなかった。投資してもらっていたが、最悪この資金がショートしても命までは取られる事は無いと覚悟を決めた。ら

    担力!妄想するよりも自分たちのサービスが成功すると信じ抜き、行動し続けることが大事。

    大企業に潰されるのでは?後に大手が参入してきて負けるのでは

    実際に起業を考えている方からその手の質問は多く相談を受ける。

    だが、その点は問題ない。それは大企業の特殊性にある。

    大企業は既存事業がしっかりしている。
    よって、既存事業をおろそかにして新規事業には力を入れにくい。

    人や予算をかけれない。いわゆる(社内の)エースを新規事業に投入するのは難しい。

    上場企業は更にその縛りが強く出る。むしろベンチャーのほうが怖い。勢いがあるから。

    この悩み過去の私が抱いていました。このサービスをやっても大手に勝てない。大手が参入してきたら、絶対負ける。そう思っていて悶々としていた時期があったなあ。間違いだったんやな。ごちゃごちゃ考えずにやればよかった。これからやる。

    MEGUMIさんもやりたいことの悩み相談を受けることが多い。よく応える。だが、その回答を受けて、行動する人は僅か。感覚値として100人に0.5人ぐらい。

    そういう人もやりたいことをやるための準備は何もしていない。作品をみてほしいなら何で作っていないんだろう。。

    確かに。やりたいです!でなくやってます!だな。行動する人になるだけで他の人より抜きん出る。口だけマンでなく、行動が大事。実際自分の運営コミュニティも始めるときはやる気満々なのに威勢だけでこちらがアクションしないと何もやらない方がいたな。本当にやりたいことならやればいいのに。

    なぜメルカリが人気なのか?

    よく売れるから。その理由はマッチングしやすいからだ。利用人数も多く、メルカルで商品が売却、購入した経験人数も多い。その体験がリピート客を作る。
    また使い勝手も日々改善しているのでどんどんよくなっている。

    確かに、簡単、便利、早い。webの松屋!

    メルカリを利用しているのは若い人。最初から想定していたのか?

    実際に最初から20代女性にターゲットをしていた。そもそも男性は難しいと考えていた。男性は口コミをあまりしない。共感に価値を置いていないからだ。(それでは広がりにくい)女性は違う。共感意欲が高い。
    テレビコマーシャルもターゲットを強く意識して流していた。広告は(フジテレビの番組の)テラスハウスの2人。

    40代女性にとっては認知がない二人。ただターゲットとしている20代には広い認知を得ていた。


    CM中の「メルカリ!」という声のスピードもこだわった。意図的に速く言ってもらった。テストをしたところ40代女性にはほとんど聞こえないが、20代女性にはほとんど聞こえた。
    そのスピードは速くしたのは健全な違和感をつくるため。

    健全な違和感がないと知らないサービスは現代の忙しい人には認知されない。

    音に加えてなぜあの二人が出演?と思った違和感も記憶へのフックかもしれないなぁ。

    なぜ、使用済みの化粧品などが出品されて落札されているのか?

    化粧品は肌への相性はすぐには出ない。使用して合わない場合等、出品者のニーズが存在。また落札者のニーズもある。人によっては捨てるものでも、他の人にとっては価値があるものもあるから。

    なるほど!自分も自宅で眠っている何かないか探してみよう。

    ##これからの時代はどうなる?

    コミュニケーションが軽くなっている(使いやすい手軽なものも)。手紙→電話→メール→LINE→snapchat。
    動画に注目している。動画の理解しやすさは文章の10倍。自社サービスでも取り組んでいる。

    採用したい人は?

    価値観とのマッチングが最優。

    この記事が詳しいです。http://careerhack.en-japan.com/report/detail/540

    “「大胆にやろう」「失敗を推奨しよう」こういった価値観に共感できる方に絞る。

    質疑応答

    清水淳一(私)「投資やビジネスにおいて多数やりたいことがあるとおっしゃっていた。その優先順位を決める上の価値基準は何か?」

    自分の興味関心があるかが大事。いくら先進的なサービスでも自分の興味がなければ情熱が持てない。自分は個人のエンパワーメントに関心がある。

    確かに、お金になりそうかではなく、自分が好きか、興味関心を持つか。これはキャリア選択にも同じことが言えそうだな。

    参加者「後発起業との差別化は?」

  • すでに使いやすさも良くなっており、日々改善を行ってている。ユーザが大事な一番大事なのは売れること、しかも速く。(そこにコミットしている)

    感想

    大ヒットサービスの裏側は細部まで気を配り、絶えず修正する徹底したユーザーファーストにあると実感。

    アイデアや、やりたいことは思うだけではなく、やるかやらないか。

    やるならどこまで徹底してやるかが結果の差を分ける。

    ビジネスでも芸能界でも。

    自分にとって価値がないものでも相手に価値があるかもしれない。その価値を決めるのは自分でなく市場である。胆力を持って、挑戦し続けることの重要性を再認識した。

    セミナー後の行動変容のために

  • 行動し続ける人になる。物理的にも自分を追い込む。宣言や責任ある地位を積極的に獲得、お金の投資等。修正
  • やりたいことをやる。内省する。自分の好きを追求。
  • 行動、言動の徹底した改善。日々改善。細かいデータを多数取る。テストを頻繁に行う。精度の高い行動のため修正を意識。
  • ブログに動画を取り入れる。自分でも動画をとる。ユーチューバーも研究、
  • MEGUMIさんは終了後スタッフの方に感想をすぐ伝えてらっしゃった。「勉強になりましたと」。
    その姿に感動→感想をすぐ自分の言葉で伝える習慣をつける。日々リスト化してチェックする。#終わりに以上です。ありがとうございました。

    #関連本

    メルカリの拡大化の大前研一さんの視点

    メルカリやりまくれば起業できるとのこと

    完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!
    右田正彦
    秀和システム
    売り上げランキング: 2,265

    メルカリはマッキンゼーと採用が似ている気がしました

    採用基準
    採用基準

    posted with amazlet at 17.08.07
    伊賀 泰代
    ダイヤモンド社
    売り上げランキング: 1,122

    起業時の関連本はこれ

    HARD THINGS
    HARD THINGS

    posted with amazlet at 17.08.07
    ベン・ホロウィッツ
    日経BP社
    売り上げランキング: 791

    メルカリに入社したくなった清水淳一でした。誰か入れてあげてください笑。同じくメルカリに入社したくなった方、転職エージェントをやっておりますので転職のご相談、ご紹介ができるかもしれません。
    下記問い合わせにお気軽に問い合わせください。







  • ありがとうございます。

まだ未読ですがこれから発売の気になる本

これから始めるメルカリ販売入門 [DVD]
ゴマブックス (2017-08-11)

有益情報を流してると噂のツイッターのフォローどうぞ^ ^

https://mobile.twitter.com/432jun1

よく読まれている記事

シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

COMMENT ON FACEBOOK