よく読まれている記事

より良い人生を生き抜くためには?ハーバード大教授は言う。人生の尺度を持つこと、経営戦略を人生訓に活かすことだった。 by『ノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』

より良い人生を生き抜くためには?ハーバード大教授は言う。人生の尺度を持つこと、経営戦略を人生訓に活かすことだった。 by『ノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』
The following two tabs change content below.
本と野球とカナヘイが大好きな心理学✖️速読の情報編集の専門家/転職エージェントもやるフリーランス/特技の速読を活かした情報処理→抽象化→情報編集→あなたと知識をつなげます/新書は5分、100冊読む日も/食費より本代が高い/方向音痴力は定評がある清水淳一です

「どう生きるべきか。」

「仕事だけの人生でいいのか」

「どう家族と接するべきなのか。」

そのようによく悩む清水淳一です。

その悩みは私(たち)だけではありません。
ハーバードのビジネススクールを卒業したエリートも同じように悩むそう。

そんな彼女ら彼らに向けて、ハーバードの名物教授は退任前の最終講義をします。

その講義は、大病を患った教授が、命をかけたメッセージの宝だらけ。

そんな講義を私たち日本人がその授業を受けようとすると、言葉の壁、入試の壁、費用の壁が立ちふさがります。

しかし、その壁を壊してくれるのが本。
2000円もしない本なのです。

本は安すぎます。

そんな本の一つが『ノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』
です。

この本は、経営戦略と人生訓、また経営戦略の人生への活かし方がふんだんに書かれた本です。

http://amzn.to/2ewBzbc

著者紹介

著者は、イノベーション理論研究者の第一人者。

有名なイノベーションのジレンマ等は著者が提唱したものです。

そんな教授は、研究者としての顔だけでなく、教育者でもあります。

そんな経営戦略をリードしてきたクレイトン教授は何百人もの卒業生を見送ってきました。
いわゆるエリートと言われる彼ら彼女ら。

しかし、皆が幸福や成功を収めるわけではありません。

また、クレイトン教授、自身も大病を患います。

この本には学術の知見と長年の人生と経験、各々が有機的に繋がっています。

内容紹介

内容紹介 本書は『イノベーションのジレンマ』をはじめ、多数の名著を著した技術経営の大家クレイトン・クリステンセンが、これまで自身が教えてきた経営戦略を人生訓に落としこんで語る一冊です。 2007年に心臓発作、そして2年後にガン(悪性腫瘍)、さらに2010年には脳卒中で倒れたクリステンセン教授。戦略論や経営学の分野では最高峰にある教授が、抗がん剤と戦って髪が抜け落ちた体に鞭打ち、最後の授業で何を伝えたかったのか。本書のもととなった「HOW WILL YOU MEASURE YOUR LIFE ?」(HBSに掲載された論文)は、HBS史上最多のダウンロード数を獲得しています。

引用:イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ | Clayton M. Christensen, James Allworth, Karen Dillon, 櫻井祐子 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon

これはタイトルで誤解されやすいのですが、最先端の研究・実証されている経営戦略を知り、人生に活かす方法が記載されています。
また、仕事選びや家族との関係の事例も載っています。

経営戦略は影響力が多く、社会の関心が高い。
費用を投じて、最先端の研究がなされています。
議論も活発。

MBAも大人気。

しかし、実はその経営戦略は会社だけではなく、自分の生き方にも活かしていける。
そう著者は提唱します。
経営戦略がよりよい人生を生きるヒントになりる。
転職はもちろん、家族や人間関係までの活用方法、子育てまで言及されています。

お金だけで仕事を選んではいけない

私、転職エージェントの顔を持ちます。
転職時に求職者が重視するのは給与です。
もちろん、給与は大事です。
非常に重要です。

ただ、それは著者の言葉を借りると衛生要因(最優先の優先順位ではない)。

むしろ、やりがいのある仕事、仕事による自己成長という要素が大事だと教授はいいます。

統計的にも幸福度を決定するのは、自分がこの仕事が好きなんだ、この仕事で周囲に貢献できているということが重要です。

自分も経営戦略を活用しています

私も経営戦略を学ぶのが好きでして、それを活用して人生を変えてきました。

・目的を明確にして、プロセスの改善を繰り返す。

・資源の配分(どこに時間や費用を投入すべきなのか)

・卵を一つのカゴに入れない(分散戦略)。(収入・活動の分散化)

など。

おかげで、成功確率や人生の幸福度が高まりました。

原理・原則というのは、どの分野においても共通する。
そう実感する毎日です。

ぜひ、私の経験が何かお役に立てることがあればいつでもお問い合わせください。

ぜひ、ご購入をオススメします。
http://amzn.to/2ewBzbc

下記記事も来日時のイベントの模様や日本の私たちにむけてのメッセージが書かれていまして、読まれるのをオススメします。

有益情報を流してると噂のツイッターのフォローどうぞ^ ^

https://mobile.twitter.com/432jun1

よく読まれている記事

シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

COMMENT ON FACEBOOK