『リトル・ピープルの時代 (幻冬舎文庫) 』

セール中(324円)の宇野 常寛さんの『リトル・ピープルの時代 (幻冬舎文庫) 』のあとがきがエモくて泣いてしまった。

あとがきの父親との話が涙なしには読めなかった。被災地のニュースに自衛官だった父を重ねた話。

小さな父が一冊に貫かれている。村上春樹、AKBも仮面ライダーもその視点から描かれている。 評論とは作品を幾重にも楽しめる非常に価値的な営みだと実感した。

私も評論していこう。

amzn.to/2vywjit

ツイッター下記から1秒でフォローできます。

https://mobile.twitter.com/432jun1

最近の投稿

More

よく読まれている記事

シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

コメントお待ちしております。

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK