『宇宙兄弟』のブレイクは諦めなかったこと

『宇宙兄弟』のブレイクは諦めなかったこと

結果がなかなかでないとき。何で結果がでないんだ。才能がないのかな。そう思って落ち込むかもしれない。やめてしまうかもしれない。 しかし、そういうときこそ、続けることが大事です。いつブレイクするかわからない。栄光は目の前かもしれない。ブレイクスルーが起こるかもしれない。

大人気漫画の『宇宙兄弟』。

宇宙兄弟(31) (モーニングコミックス)
講談社 (2017-06-23)
売り上げランキング: 119

その漫画も実はそういう裏話。 その担当編集者の佐渡島さんが独立して、株式会社コルクを創業。

その佐渡島さん‪

ぼくらの仮説が世界をつくる
ダイヤモンド社 (2015-12-11)
売り上げランキング: 17,522

上記の本で

「3年、自分を信じて、努力し続けれる人はほとんどいません。本当はすごい才能があるのに、諦めてしまうのは、本当にもったいないことです。」

とおっしゃってます。

もったいないんです!

ノーベル賞受賞者で私も講演を聞いたことあるワンガリ・マータイさんのお言葉をかりると、MOTTAINAI!

 

人はすぐ結果がでないと継続をやめがち。 つらいから。 私も短期の成果、報酬を求めるタイプ。寂しがりだからレスがないとつらい。

けれども、赤面症もプレゼンをやりまくって克服。

中高6年間男子校で女性が苦手だったのもチャレンジのおかげで、今は女性の友人も、むしろ女性のほうが得意。美容もダイエットもなんでもこい。

料理も壊滅的に下手でしたが、今はいい趣味。

現役時センター国語の現代文はほぼ0点を獲得。1年後、現代文は満点。今の特技は速読。人の何倍も本を読んでいる。自分の苦手はもう得意技。

やりたいことがあればやり続ける。才能を育てる。

 

もちろん、向いてないこともあります。早期撤退した方がいいこともあります。向いてないならやめる。サンクコスト。かけてきた時間、お金にとらわれるのはよくありません。工夫はもちろんですが、方向転換も必要。

単に継続は力!なりという趣旨を書きたいわけではないです。嫌な会社ならやめればいい。合わないコミュニティなら変えるか、違うコミュニティにすればいい。我慢はしすぎないほうがいい。大嫌いな言葉は、石の上に3年です。

たとえば、私の失敗は法律の勉強。これをズルズルやり続けたこと。これで、1000万を超える奨学金を背負い、20代の膨大な時間を失い、健康も失った。

けれども、リーガルマインドが養成されたかもしれない。法律的知識で苦境に陥った友人を救うこともできた。一生の友人もできた。未来から見ればあの時の選択、苦悩、失敗が光かも。点と点がつながるかも。過去を肯定する生き方をしていきます。過去なんてどうでもいい。

好きなことをやってまだ結果がでてないならもう少しだけ。そのための方法や継続支援に役立つ言葉も原則も随時ここで発信、継続していきます。 必ず、一人ひとりには何らかの才能がある。継続で才能を育ぐむ。やり続けて、才能を発揮してもっと幸せになって、社会を少しでも良くする。そんな戦いをしていただきたいなと。私もまだまだ。どんどんチャレンジしていく。

  • もちろん、上記の本に記載ある通り継続する仕組みや伴走者があったほうがいい。そのお手伝いをする仕組みを今構築しています。ベータ版はもう始動していまして、大きな成果をあげています。お気軽にお問い合わせください。

さて、今ここからどんなことをやり続けてさらに才能を伸ばされますか?

 

さらに学びをふかめるために

ぼくらの仮説が世界をつくる
ダイヤモンド社 (2015-12-11)
売り上げランキング: 17,522

宇宙兄弟

宇宙兄弟(31) (モーニングコミックス)
講談社 (2017-06-23)
売り上げランキング: 119

PS

継続というとケイゾクという番組連想してしまいます。

 

ツイッター下記から1秒でフォローできます。

https://mobile.twitter.com/432jun1

最近の投稿

More

よく読まれている記事

シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

コメントお待ちしております。

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK