多くの人に読んでもらうためには一行目に決まりきった挨拶をするな。byかさこ塾塾長のかさこさん

多くの人に読んでもらうためには一行目に決まりきった挨拶をするな。byかさこ塾塾長のかさこさん

多くの人の読んでもらうブログにするためにはどうすればいいか?

不確定要素が多く、よく悩むところです。

しかし、その問いに明快に応える方がいる。

かさこさんだ。

かさこさんとは?

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。生き方、働き方、ブログ術、ブランディング、写真など。http://www.kasako.com/profile.html by kasakoblog
引用:好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ


ブログを教えている方と同時に、自身も17年間ブログを毎日更新されてきた。 仕事をつかんできた。 重みがある。 私も著作を拝読して衝撃を受けた。また、ご紹介したい。

読んでもらう6ポイント

1 大事なのは更新頻度

2 活動内容がわかるブログタイトル

3 読みたくなる記事タイトル

4 本文一行目がおもしろいか

5 批判をおそれず本音で発信

6 出し惜しみせずノウハウを開示 だと。

ありがちなブログとは一線を画する

これまでのブログの常識を打ち壊すポイントだ。

ほとんどのブログが挨拶文からはじまる。 どうもなになにですと。

私も名前を覚えていただくために、入れたりしていた。

しかし、かさこさんは言う。

読む気が失せると。

また、6出し惜しみせずノウハウを開示する。というのもなかなかない。 ほとんどのブログは最初だけ無料で、続きは有料というパターンをよく見る。

・セミナー ・有料記事を買って

で。

だが、その誘導は「読者はイラッとさせるだけ」 という。

むしろ、出し惜しみしないことで、多くの人に読んでもらえる。

結果、自分に興味を持ってくれる人が増えて、仕事獲得のチャンスが広がる。 という。

なるほどだ。

これは有料セミナーをするなという話ではない。 実際、かさこさんも塾やセミナーをされている。

ブログで出し惜しみするなという話である。

私も同意する。

ノウハウは検索すればでる 本を読めば書いてある よく言わるような 極秘のメソッドなどない のだ。

むしろ、そのノウハウをカスタマイズして提供する必要がある。

このノウハウを書いた冊子は無料で入手可能だ

このブログの6ポイントは私が塾に通ったわけではない。 無料で提供された冊子を提供されたものである。

しかも、郵送代金も無料である。

下記より無料で習得できた。

http://kasakoblog.exblog.jp/24638690/

しかも、よくあるような無料提供後のしつこすぎる誘いもない。 郵送が待てない方は、こちらでバックナンバーが読める。

私も、この冊子を読み返して、ノウハウを実行していく。

ありがとうございます。

NewImage

ツイッター下記から1秒でフォローできます。

https://mobile.twitter.com/432jun1
シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

COMMENT ON FACEBOOK