コンテンツを制作・配信する「放送室」、「イノベーション放送室」を開室!

コンテンツを制作・配信する「放送室」、「イノベーション放送室」を開室!

野球動画をつい何度も何度も見てしまう清水淳一です。

前回の記事では、「動画の重要性」と「力点を入れていく」ということ、有志で「放送室を開室した」という記事を書きました。


今回の記事は、「その放送室のご紹介」と、「ご協力の依頼」についてです。

「放送室」とは何か?

コンテンツを制作し、最適なチャネルで配信を行いイノベーションを起こす集団です

(法人格でいいますと)任意団体です。

名称は

NewImage 「イノベーション放送室」 です。

英語でいうと、「Innovation broadcasting room」です。

略称・愛称は、「IBR」です。

視聴者の「タメになって」「楽しい」コンテンツを制作、配信して、「イノベーション」の惹起を目指します

イノベーションとは

用語集を見ますと、

「イノベーション」には、「革新」「一新」という意味のほかに、「技術革新」「大きな変化」「新しい活用法」などの意味を持つこともあります。
つまり、ただ単に新しくするのではなく、これまでの常識が変わるほど社会を大きく動かす技術革新や、新たな概念を指す言葉
引用:「イノベーション」の意味と使い方とは 例文付きで解説【スグ使えるビジネス用語集】 | 仕事全般 | 内定・仕事 | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口


単に新しいものをつくるのではなく、「変化を起こしていきます」。


「IBR」には何があるのか

作家の村上龍さんは、希望の国のエクソダス (文春文庫)で、
「この国には何でもある。ただ、『希望』だけがない」

という名言を残されました。


この放送室は

「この放送室は何もない。ただ、『希望』だけがある」といいたいですね。

とはいっても

機材は(一定)ございます。


スタジオもご厚意でお貸しいただけるという温かい申し出をいただいております


「YouTuber」、「経営者」、「フリーランス」などなど、ノリのよい「多種多様」なメンバーも揃っています。


守備範囲は広い

「バラエティ番組」の制作は決定しました。 「ビジネス番組」や「ドキュメンタリー番組」なども制作していきたい。

「個人放送」との相違点

「チーム」で「制作」するという点が違いです。

その分、大規模な番組制作ができたり、
コラボ等がしやすくなりメリットがあります。

(もちろん私、個人放送もどんどんやっていきます。)

ご一緒できることがあれば、嬉しいです

ぜひ、コラボやお仕事のご依頼等、心よりお待ちしております。

たとえば、

  • 「カメラ撮影」や「編集」、「撮影」、「大道具制作」、「デザイン」のご協力
    (スポットでも、もちろんかまいません)
  • 企画のご提案
  • 出演希望
  • 広報・広告のご依頼
  • ロケ地のご提供
  • エトセトラ
  • (私どもで)何かご協力できることがございましたら、
    SNSやこのリンクをクリックの上お気軽にお問い合せくださいませ。


    まだまだ駆け出しの私たちではございますが、 交換(提供)価値を高められるよう、日々、みなで力をあわせて、放送室を育てていきます。

    ご指導・ご鞭撻いただければ幸いです

    動画制作にあたって、ご推薦の書籍、セミナー、機会等がございましたら、ぜひ、ご教示ください。

    小説家のベンジャミン・ディズレーリの言葉を忘れずに、進もうと思います。 「成功したければ、今自分が取り組んでいるテーマについて研究と献身を重ね、世の誰よりも精通しなさい」

    ご注意点

  • 継続参加は、特定のサロンの入会が必要です(現在、条件緩和については協議中)
  • ギャラは現在(2017年11月10日現在)お出しすることが難しい状況です。
  • ホリエモンアイドルと(直接的な)関係はございません。
  • まとめ

    哲学者のセネカのいうように、

    「難しいからやろうとしないのではない。やろうとしないから、難しくなるのだ」

    「やる」というマインドで、幾度も挑戦して、価値を創造していきます。


    清水淳一でした。ありがとうございます。

    PS

    小学校4年生のとき、放送クラブだったことを思い出しました。

    お昼の放送時、切ったはずのボタンが切れていなくて、
    全校放送に恥ずかしい会話が流れてしまうのは、放送部あるあるネタですかね。

    関連記事

    動画チャンネルを開設しました

    「動画」の時代

    このリンクをクリックの上お問い合せくださいませ。

    ツイッター下記から1秒でフォローできます。

    https://mobile.twitter.com/432jun1

    最近の投稿

    More

    よく読まれている記事

    シェアしていただくと、有益な情報があなたの記憶に残りやすくなります。 短期記憶の単純記憶から長期記憶のエピソード記憶になるからです。

    COMMENT ON FACEBOOK